バイオクリーンロゴ 販売代理店募集中!
バイオクリーン情報は、動画でもチェック! 動画チャンネル
スターエンジニアリング株式会社
STAR ENGINEERING Co., Ltd
家庭用生ごみ処理機バイオクリーンホーム アシドロ? 肥料 お客様の声 裏ワザ 購入方法 業務用バイオクリーン 企業情報 ブログ お問合せ
業務用生ごみ処理機 ラインナップ・導入事例
業務用生ごみ処理機 バイオクリーンは、最大処理量5kg/日から、
500kg/日まで、幅広いラインナップ。事業所の生ごみ処理を強力にサポートします。
業務用生ごみ処理機 バイオクリーン
このような事業所に、業務用バイオクリーンをおすすめします。
各種福祉施設、学校、事業所食堂、病院、アパート、マンション、飲食店、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、宿泊施設、水族館、動物園など
先進の技術で、事業所の生ごみ処理をサポート!
アシドロコンポスト分解方式による生ごみの分解イメージ
バイオクリーンの分解方式は、東北大学との共同研究によって生まれたアシドロ®コンポスト化を採用。投入した生ごみのおよそ85%を、24時間以内に水蒸気と炭酸ガスに分解、減容します。

分解用基材の頻繁な交換が不要で、メンテナンスコストの点からもすぐれた分解方式です。
※アシドロ®コンポスト分解方式について、詳しくはこちら をご覧ください。
仕様一覧
5kgタイプから500kgタイプまでをラインナップしています。

機種選定の目安
(生ごみの排出量を100g/食とした場合の、1日の最大処理量)
 BC-05  BC-10 BC-15 BC-30 BC-50 BC-100 BC-300 BC-500
50食 100食 150食 300食 500食 1000食 3000食 5000食
  項目/品名 BC-05 BC-10  BC-15 BC-30 BC-50 BC-100 BC-300 BC-500
本 体 最大処理能力 5kg/日  10kg/日 15kg/日 30kg/日 50kg/日 100kg/日 300kg/日 500kg/日
処理方式 アシドロ®コンポスト分解方式
設置場所 小屋の中など、雨風の直接当たらない、床が水平で硬い場所
(土や芝生の上に設置しないこと)
使用温度範囲 処理槽内の基材が凍結しない温度(5℃〜40℃を推奨)
本体重量 約110kg 約120kg  約250kg 約710kg 約950kg 約1.5t 約2.1t 約6.5t
本体電源 交流100V 50/60Hz 三相交流200V 50/60Hz
最大消費電力 380W  1.5kw 2.2kW 2.5kW 4.0kW 11.3kW 19.2kw 28.5kW
本体
寸法
(mm)
770 1,100  1,110 1,680 1,880 2,458 3,330 4,590
奥行 580  500 650 790 860 1,242 1,485 2,010
高さ 790  850 930 1,130 1,280 1,869 2,210 3,512
脱臭装置 寸法 内蔵  450 600 900 900 1000 900 900
奥行 -  450 300 400 500 1,150 900 900
高さ -  870 750 750 1,150 900 1,920 1,920
重量
(脱臭チップ
含む)
-  約48kg 約55kg 約85kg 約130kg 約200kg 約500kg 約500kg
付属品・
別売品
付属品 アシドロ®基材、取扱説明書、保証書
お手入れ棒 - - ステップ ステップ ステップ リフター
ペール
リフター
ペール
別売品 アシドロ®基材(※)
※お買い上げいただいた当社製のバイオ式生ごみ処理機において、何らかの理由によりアシドロ®基材の交換が必要となった場合には、販売代理店で「アシドロ®基材」の購入が可能です。
※当社の基材を他社製品に使用することを禁じます。
業務用バイオクリーンの導入事例
業務用生ごみ処理機バイオクリーンは各方面で活躍しています。
福島県西郷村学校給食センター 様 香川県農業試験場 様
◆福島県西郷村学校給食センター 様
(BC-200型) 2011年〜
◆香川県農業試験場 様
(BC-300型) 2011年〜
日立市南部学校給食共同調理場 様
◆日立市南部学校給食共同調理場 様
(BC-500型) 2004年〜
※各施設への直接のお問い合わせはご遠慮ください。
本記事の内容についてのお問い合わせは弊社までお願い致します。
大型堆肥化施設
現有の設備を有効利用した、アシドロ®コンポスト分解方式による大量の有機性廃棄物の分解処理をご提案いたします。
大型堆肥化施設
従来の有機性廃棄物の大型堆肥化プラントでは、大量の有機性廃棄物を堆肥化する過程で耐え難い臭気が発生するという問題がしばしば発生してきました。
当社のアシドロ®コンポスト分解方式は、酸性下で処理物の分解が進行します。このため、アンモニアの揮散が少なく、臭気が少ないことが特徴です。アンモニアによる窒素の揮散が少ないため、処理後のコンポストには窒素分が多く含まれます。このコンポストは酸性なので保存性があります。
また、アンモニアの揮散が抑えられることで、温室効果ガスの中でも特に強力とされる亜酸化窒素の発生が抑えられ、環境負荷の削減効果も大きいといえます。
アシドロコンポスト分解方式の導入事例
JAあさひなオーガニックプラント様
ロータリー式の撹拌機にて、アシドロ®コンポスト分解方式を導入。90mのレーンで約20日処理した後、さらに養生してトータル3ヶ月ほどで生ごみ、畜糞を堆肥化しています。
JAあさひなオーガニックプラント様導入事例1 JAあさひなオーガニックプラント様導入事例2
(有)新庄最上有機農業者協会 様
堆積型の発酵ヤードにて、アシドロ®コンポスト分解方式を導入。切り返しを行いながら、約3ヶ月かけて生ごみを堆肥化しています。また、できた堆肥は有機野菜の栽培に利用されています。
(有)新庄最上有機農業者協会 様導入事例1 (有)新庄最上有機農業者協会 様導入事例2
※各施設への直接のお問い合わせはご遠慮ください。
本記事の内容についてのお問い合わせは弊社までお願い致します。
- ホーム - アシドロ? - 肥料 - お客様の声 - 裏ワザ - 購入方法 - 業務用 - 企業情報 - ブログ - お問合せ -
製造・発売元 スターエンジニアリング株式会社
〒316-0022 茨城県日立市大沼町1-28-10 TEL: 0294-38-1212 FAX: 0294-38-1215
Copyright(c) STAR ENGINEERING Co., Ltd. All Rights Reserved.